便利な引越し見積もりの取り方

暮らしている場所が変わるということは、住所変更をすることとイコールになります。引越しをする場合には転出届と転入届を出さなくてはいけませんので、提出するタイミングと場所を把

便利な引越し見積もりの取り方

転出届と転入届のタイミングと場所

引越すことが決定したら、必ず行わなくてはいけないのが諸手続きです。
これをしっかりと済ませないと思わぬトラブルに巻き込まれるかもしれませんので、知らなかったということにならないようにしましょう。
まず、引越しをすると住所変更をしなくてはいけませんが、それにあたり役所での手続きを行う形になります。
転出届と転入届がありますが、いつ出しても良いというわけではありませんので、くれぐれも気を付けましょう。
まず転出届から解説しますが、受付場所は今暮らしている住所の役所です。
役所に着いたら転出証明書を発行してもらいますが、転出届に関しては特にタイミングに決まりはありません。
ただ、引越し前になるべく余裕を持って入手しておくほうが、ギリギリになって慌てるようなことがないので安心です。
次に転入届ですが、これはタイミングに決まりがあるので注意が必要です。
引越し後14日以内と決まっていますので、必ずこの日数を超えることなく手続きを行いましょう。
なお、転入届の際には、旧居の住所地の役所で発行してもらった転出証明書を提出することになりますので、忘れないようにしてください。
また、転入届は新居の市区町村役場で行うことになりますので、不慣れな土地に引越すということでしたら、あらかじめ場所を確認しておくと迷うことがありません。
それから、役所は平日でないと開いていませんので、土日しか休みがない人は少しでも時間があるときに役所へ行き、済ませられるときに手続きを済ませてしまいましょう。

人気の引越しの参考になるネタは役立つこのホームページがおすすめですよ

Copyright (C)2017便利な引越し見積もりの取り方.All rights reserved.