便利な引越し見積もりの取り方

マナーを気にする人は、引越しの前後の挨拶を忘れないようにしたいところです。気持ち良く今暮らしているところを離れ、新生活をスタートしましょう。

便利な引越し見積もりの取り方

転居前後の挨拶

この頃はあまりする人がいないともいわれていますが、引越しの前後に挨拶をするのが慣例になっていました。
これにならいたいという人は、転居前後にお世話になった人に挨拶をしましょう。
まず、いつするのかというタイミングですが、前後で少し異なります。
転居の前、旧居にてお世話になった人に対しては引越す前の日か二日前、新居での近所への挨拶は引越してきた当日や次の日にすると良いでしょう。
また、粗品を用意したほうがいいのか疑問に感じている人もいるでしょうが、旧居での挨拶に関しては必要ないと言われています。
新居では粗品があったほうが良いのですが、高級品を渡す必要はありません。
高くても千円程度の、タオルなど簡単なものを購入しておくのが無難です。
それから、引越したら挨拶状を送るのもマナーとしてあります。
送る相手は遠くに住んでいて直接会いに行けない人、高額の引越し祝いをくれた人です。
タイミングは引越し後一ヶ月ほど経過した頃がちょうどいいでしょう。
なお、挨拶状を送る場合には、引越しはがきという挨拶用のものを購入すると便利です。
何を書けばいいのか困るという人もいるでしょうが、その場合にはインターネットを活用すると良いでしょう。
インターネット上には文例などがありますので、そうしたものを参考にすると簡単に失礼のない文章を書くことができます。
特にはがきは新生活を忙しく過ごしているとうっかり出し忘れてしまうという人が少なくありませんので、くれぐれも気を付けましょう。

Copyright (C)2017便利な引越し見積もりの取り方.All rights reserved.